BLOG

東京で9年間勤めた私の九州Uターン移住記【福岡県糸島編】 /Koba

みなさん、ごきげんよう。
 
 
 
福岡にUターンして早2年。
 
 
 
 
 
東京暮らしが少し懐かしくなってきた古場です。
 
 
 
 
 
 
 
 
新橋の立ち飲み屋、
 
 
新宿の歓楽街、
 
 
終電ダッシュ、
 
 
 
 
 
 
 
そして寝過ごしてタクシー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
色んなことが走馬灯のように、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うそです。ってか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サウナ入りてぇぇぇぇぇぇえええ!!!
 
 
 
※詳細は第3章
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで本ブログでは、
東京での暮らしと、九州での暮らし(特に福岡、佐賀)について

拙者が感じたことをつまびらかに言及していく。

 
 
 
 
 
 
 
今回の舞台は福岡県糸島市
 
 
移住ランキングでも上位に食い込む
 
 
糸島市を現場から詳らかに伝えていく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
糸島ってどこの「島」?
 
 
 
 
離島?
 
 
 
 
 
 
 
そんな質問が来るかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 
 
本章を見ることで、福岡県糸島市に行きたくなること間違いなかたい。
 
 
 
 
 
 
みんな口を揃えて言っとーけんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「糸島のことすいと―っ鯛!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■INDEX
 
第1話 初級編~自己紹介&九州移住日記
 
第2話 佐賀県伊万里編~佐賀県の熱男!燃えるハートを持った地域の中年男性
 
第3話 佐賀県有田編~焼物だけではない!実は知らない豊かな地域のコンテンツ探求@サウナ
 
第4話 福岡県糸島編~食の宝庫!日本一がたくさんある地域の魅力
 
※第5話以降は次回のお楽しみに!
第5話 転職活動編~Uターン転職日記編

第6話 終盤編~これからの地域での働き方と&移住日記完結

 
※拙者の書きたい気持ちが変われば、内容が変わる場合がありますが、その点はご了承下さい。
 
 
 
 
 
 
 

東京で9年間勤めた私の九州Uターン移住記

【福岡県糸島市編】

 
 
 
 
 
 
かくいう私自身も、
 
学生時代は九州最大の都市、福岡市に住んでおり、
 
社会人は日本最大の都市、東京と、大都市に慣れていたので、
 
 
 
(今は、most favorite place である糸島市でありますが)
 
 
 
学生の時は、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ん?糸島?何も無いよね?」
 
 
 
「何かう〇こ臭くね?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と失礼極まりないことを言っておりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャンピング土下座レベルの失言です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

誠に申し訳ございませんでした。

今は、most favorite place である糸島市です。
 
 
大事なことなので2回言いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京で勤めた後、実家のある福岡市にUターン

一度、佐賀県有田町に移住し1か月間暮らし、

 

 

その後、福岡県糸島市からお仕事のご縁を頂き、

生まれて初めて事務所をOPEN!!

 

 

まだ何もない事務所。

何もないけど、仕事する(振りをする)ボクチン

事務所らしくなってきた!!!

自分達で塗る!!

 

 

 

初期事務所の完成!!!!イエーーーーイ!!!

※今はパワーアップしてます。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、無事に事務所をOPEN。

 

 

 

 

 

よし、本題だ。糸島市について語らせてくれ。

 

 

 

 

 

まず、糸島市を知らない読者に向けて簡単に糸島市を説明しよう。

場所は、福岡県福岡市と佐賀県唐津市の間に位置。

 

 

 

 

福岡市は皆さんご存知の通り、九州最大の歓楽街&オフィス街のある市であり、

よく出張者が口を揃えて言うのが、

 

 

 

 

 

 

 

「めっちゃ飯旨い!」

※絶品「モツ」!!!

 

 

 

 

 

 

 

「〆のラーメン最高!」

 

 

 

 

 

 

 

「かわいい子が多い!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は出張に行きたい街ランキングTOPをひた走る街である。

その福岡市の中心部からは電車で35分前後、車で高速を使えば20分かからない場所に糸島市があります。

 

 

 

 

 

2009年に、前原市、二丈町、志摩町の3市町が合併し、糸島市が誕生。

旧3市町が織りなす、大自然豊かな町で、海山川と走攻守揃った、オールラウンドプレーヤー。

 

 

 

 

 

※立石山の山頂からの写真、暑くて死ぬかと思った(2020年8月16日)

 

 

 

 

 

 

 

特に食の宝庫で有名って知ってました?

 

 

 

 

 

 

 

■伊都菜彩~食のテーマパーク~

端的に言いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

日本一の直売所だ!

 

伊都菜彩の良さを端的に言おう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)新鮮!

(2)安心安全(糸島産)!!

(3)安い!!!

(4)旨い!!!!!!!!!!!

 

これで1,200円くらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばくないですか?※語彙力消滅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■牡蠣小屋~糸島冬の風物詩~

 

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ、まいったまいった!!

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズンは毎年10月~翌年3月。

簡潔に言おう。

 

 

 

 

 

 

 

ぅまいっ!!

ちなみに私はシーズンで10回は行きます。

 

 

 

 

 

■志摩の四季~旨い魚はここで喰え!~

魚介メインの直売所!!

実は糸島市は天然真鯛の漁獲高日本一!

 

 

 

 

新鮮な海の幸がめちゃんこあります!

 

 

 

 

そして、絶対にここ!!

■志摩の海鮮丼屋

 

 

 

 

 

 

 

「俺はうまい魚だぁ!!!!!!!」

 

 

 

 

 

糸島の近海で獲れた地魚だけ利用した海鮮丼!※だからマグロとかサーモンは無い!

簡潔に言おう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まいっ!!!!!!

大盛でもたったの980円。さいこうすぎる。

 

 

 

 

 

■やますえ~糸島初の明太子製造メーカー~

日本で一番うまい明太子である。※コバ調べ

 

糸島の水産加工会社、株式会社やますえの馬場社長。

糸島一熱い社長である。

 

 

先にも伝えたが、糸島市は天然真鯛の漁獲高日本一位

 

 

鯛しゃぶ、

 

 

 

真鯛の香りが鼻の穴から脳天まで突き抜けるぅっ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喉チンコがとろけるぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ゴルフ~夏の祭典、KBCオーガスタ~

※画像は2019年のもの(お借りしてます)

 

 

 

 

 

世界中のプロゴルファーが集まる夏の祭典。

芥屋ゴルフ倶楽部開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛っっ!

 

 

 

芥屋ゴルフ倶楽部名物の鯛茶漬け。

 

 

 

 

 

 

 

あまりの旨さに石川遼君が3杯食べたみたい。

 

 

 

もちろん、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウマかったい!

 

 

 

 

 

 

 

 

■鯛ラーメン~穂と花~

もはや問答無用の鯛づくし。

 

 

 

改めて言おう、糸島市は天然真鯛の漁獲高日本一位。

 

 

 

 

 

そして、日本の「うまか」は糸島に詰まっている。

 

 

 

 

 

鯛食べたくなりました?

 

 

 

 

糸島行きたくなりました??

 

 

 

 

 

 

 

 

あっちなみになんですが、
週末は、JDやカップルやアベックやら、ぼくちんとは正反対のリア充やらが、

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ来ます!

 

 

 

 

 

何でかって?

 

 

 

 

 

「オサレスポットがめっちゃあるからっ鯛!」

※糸島 おしゃれ でググってください、めっちゃ出ますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、糸島って、

 

 

 

 

作家さんがめっちゃ多いですよ!!!!!

 

糸島のクラフト作家が集結する

「糸島クラフトフェス」

「糸島ハンドメイドカーニバル」

「糸島手市」

そして、

楽しいMARKETの場を提供し、山の問題を多くの人に知ってもらうためのイベント

「THINNING」

Instagram「THINNING」

 

 

 

 

 

 

様々な大型イベントが盛りだくさん(※今年はコロナの影響で未開催)

 

 

 

 

 

普段クソダサい拙者であるが、糸島のクラフト作家さんが作った美しいカップにてコーヒーを飲んでいると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかオシャレに見える!

※拙者はクソダサいです。

 

 

 

 

 

 

 

ということで。拙者のmost favorite place糸島の素晴らしさを感じ取れましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

地域でしか味わうことのできない豊かさがここにはあります。

 

 

 

 

 

 

 

だけん、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糸島の天然真鯛ば食べにこんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、転職実現編。

実際に東京の会社からUターンした私の軌跡をお伝え致します。

 

 

 

都会での働き方に疲れた方

地域での働き方に興味のある方

転職活動をしようと思うけど、なかなか踏み切れない方

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの一助になれば幸いです。

 

 

 

第4話完~

※次回に乞うご期待

PICK UP!