BLOG

長崎県西海市ふるさと納税カタログ2020-2021を制作しました!


この度、Steamshipにて長崎県西海市のふるさと納税カタログ[Saikai Furusato Book]を制作・発行しました!


弊社では、2019年4月より西海市のふるさと納税業務をサポートさせていただいています。


福岡県糸島市佐賀県吉野ヶ里町長崎県小値賀町長崎県東彼杵町と連載しました、2020年内にSteamshipが手がけた自治体ふるさと納税カタログの制作紹介も今回が最終回となります。




今回は、長崎県西海市のふるさと納税カタログ制作についてレポートいたします!

CONCEPT
『山の幸、海の幸、いろんな”幸”の宝庫 西海市。』

山と海に囲まれた自然豊かな長崎県西海(さいかい)市。


崎戸町・西海町・大島町・西彼町・大瀬戸町という5つの町で構成され、2020年4月1日で合併15周年を迎えました。


西海市は、農産物・畜産物、水産物など自然の幸に恵まれたまちです。



西海市の魅力を発信するために西海市を東奔西走しているとこだわりや想いを持った事業者様にお会いしました。農畜水産物だけでなく、西海市のヒノキを使った椅子やカッティングボードなどのクラフト作品、メンズ高級オーダースーツ、真珠の宝飾品など、ものづくりも得意なまちであることを知りました。





それらの西海市の”幸(魅力)”を少しでもお伝えしたく、本カタログを制作しました。





西海市は、季節限定の返礼品や数量限定の返礼品があります。しかし、お申し込み状況の管理のため、今回のカタログに掲載できなかった返礼品がたくさんあります。



また、全国各地にファンを持つラグジュアリーホテルやオーベルジュ、民宿・民泊などの宿泊施設も多数ありますが、新型コロナウイルス感染症が、全国各地で猛威を振るっているため、西海市の魅力を語るうえで大変重要ではありますが、掲載を断念いたしました。



今回のカタログに掲載しているのは、西海市の”幸”のほんの一部です。


ぜひ、カタログを見られた方には、長崎県西海市を知っていただき、カタログに掲載できなかった西海市の”幸”は、ふるさとチョイスなどをご確認いただけたら幸いです。

気になるカタログの中身を公開☆

◇長崎うずしおポーク&真珠豚&松本養鶏場

西海の山と海に囲まれ、自然と生産者から愛され育てられたとっておきの畜産品をピックアップしています。それぞれの特長やこだわりを紹介し、読者の方々にその魅力が伝わるように心がけました。

◇SAIKAI SELECT 水産品・農産品

外海と内海の表情豊かな海が生んだ水産品・元気な土壌とやさしい愛で育った農産品を紹介。大人気の入口屋のうなぎや大島トマトはもちろん、読者の皆さまの”西海市にはこんなものもあるんだ!”という気づきに繋がるような構成を考えました!

◇SAIKAI SELECT 日用品

西海市の魅力は、畜産品・水産品・農産品だけにとどまりません。国際基準で最高評価を得ているMADE IN SAIKAIのオーダースーツや、”飾れる海”なアート作品、真珠の生産者による真珠のアクセサリー。バラエティー豊かな西海の魅力をお届けしています!

◇寄附金使い道のお知らせ・寄附者様からの応援メッセージ

ふるさと納税を通して西海市に寄附をしてくださった皆さまへ『寄附金の使い道』をご報告しています。イラストを用いることで、温かみのある優しいページを目指しました。また、寄附者の皆さまから頂戴した温かい応援メッセージも紹介させていただきました!






Steamshipがサポートしている、長崎県西海市のふるさとチョイスのサイトはこちらをチェック!
600点近くの西海市自慢のお礼の品を掲載しています。

制作チームより

実は、今年度の当初、西海市ふるさと納税のカタログの制作予定はありませんでした。しかし、全国の寄附者様からカタログのご要望を頂き、急きょ制作することにいたしました。その際、限られた時間、限られた予算の中で最高のカタログを制作するために、弊社だけでなく地域で活躍する外部のクリエイターへもご協力をお願いしました。



デザインは、佐賀県伊万里市にある株式会社ニコの岩楯忠介さんと岩楯愛久美さんにご協力いただきました。限られた素材にもかかわらず、足りない部分は、チャーミングなデザインとイラストを駆使してステキなカタログに仕上げていただきました。愛久美さんには、入稿ギリギリまで校正の手直しをしていただきました。外部の方にもかかわらず、まるで同じ社内、同じ空間にいるようなスピード感と丁寧さに甘えてしまいました。あの安心感は、岩楯愛久美さんの卓越したデザイン力と人柄があったからこそだと思います。


愛久美さんには、カタログ完成後にFacebookで大変うれしい投稿もいただいたので紹介します!



そして、カタログは、コンテンツも重要ですが、表紙ですべて決まってしまうと言っても過言ではありません。



西海市ふるさと納税カタログの表紙は、長崎大学の現役学生でありながら芸能事務所「acali」所属のyukinoさんがモデルを務め、長崎を中心に活躍される新進気鋭のカメラマン宮崎慎也さんが撮影された写真を使用しています。表紙の写真は、西海市グルメガイドブックに掲載されているワンカットなのですが、私が、この写真に一目ぼれして、どうしても西海市ふるさと納税カタログの表紙に起用したく、関係各所にお願いして、掲載することができました。と言っても、印刷会社へ入稿ギリギリまで本当に紆余曲折あり、最後の最後は、宮崎さんのファインプレーに助けられて無事に表紙にすることができました!




ご協力いただきました岩楯ご夫妻、yukinoさん、宮崎さんには、この場を借りて深く御礼申し上げます。



どなたか一人でも欠けていたら今回のカタログはできておりませんでした。



2020年9月までに西海市へご寄附いただいた寄附者の皆さまには、先日無事郵送完了いたしました!

西海市の下記場所にカタログを設置しておりますので、ご興味ある方は、手に取っていただけますと嬉しいです。
※名前をクリックするとGoogleマップが開きます。

道の駅さいかい みかんドーム
七ツ釜鍾乳洞
伊佐ノ浦公園
お菓子のいわした
村の菓子工房
入口屋

HOGET/ホゲット
オリーブベイホテル
オーベルジュあかだま

冊数には、限りがありますので、ほしい方はお早めに設置場所でゲットしてください!



引き続き西海市の”幸”を発信してまいりますので、応援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 (ディレクター/KUNIOMI)




■書誌情報
書名:『Saikai Furusato Book 2020-2021』
仕様:A4判 297×210mm 12ページ

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社スチームシップ 地域ディレクション部
担当:境 国臣
メール:info@steamship.co.jp

PICK UP!