BLOG

長崎県東彼杵町のふるさと納税カタログ2020-2021を制作しました!

この度Steamshipでは、東彼杵町のふるさと納税カタログ[太陽と水とみどり。]を制作・発行しました!


弊社では、2018年10月より長崎県東彼杵町のふるさと納税業務をサポートさせていただいています。


福岡県糸島市佐賀県吉野ヶ里町、そして長崎県小値賀町に続きまして、今回は東彼杵町のふるさと納税カタログ制作について、余すことなくレポートしていきます!

CONCEPT
東彼杵(ひがしそのぎ)ってこんな町!


長崎県東彼杵郡東彼杵町。
長崎県の中央部に位置する、人口約7700名の町。
全国的にみると、何県にあるかも、読み方もあまり知られていない東彼杵町。



まずは、東彼杵がどんな町なのかを知ってもらうためにコンテンツを充実させた。



日本一を3年連続受賞しているそのぎ茶を特集。
特に若手が頑張っている姿に注目。
その他にも地元のセラミック工場や飲食店、農家さんの頑張っている方にフォーカスして紹介。
移住者も増加傾向にある東彼杵では、一人ひとりが町を盛り上げるべく奮闘している。



一つ一つのコンテンツを丁寧に特集し、東彼杵らしさがより伝わるような内容を心がけた。



撮影・取材も敢えて地元・東彼杵町のデザイナーに依頼し、東彼杵愛を存分に込めた2作目となった。

気になるカタログの中身を公開!

◇茶畑と海の絶景 唯一無二のお茶に出会う

そのぎ茶タイムをもっとカジュアルに!ということで、日本一を3年連続で受賞している東彼杵町で熱心にお茶づくりに励む方々を取材しました!

◇ユニークなお茶の町に生きる4代目たち

先人の想いを次世代に繋ぐ担い手、全国茶品評会の一般茶部門で上位入賞を果たした3名にフォーカスを当てました!お三方の「お茶」への熱い想いをぜひ知っていただきたいです。

◇Ichigo Three Brothers

東彼杵町の事業者・生産者は一人一人に濃厚なストーリーがあり、とても魅力的。本ページでは、それぞれのキャラクターが気になるいちご3兄弟と、心豊かな生活を家族で楽しむアスパラ農家を取り上げました。

◇東彼杵に移住した人々

東彼杵町へ移住してきた人々を通して、東彼杵町の魅力を発信。東彼杵町では、移住者への受け入れにも力を入れています。ふるさと納税をきっかけに東彼杵町を知ってくださった読者の方々に、移住者を歓迎する町の和やかな雰囲気を伝えます。

Steamshipがサポートしている、長崎県東彼杵町のふるさとチョイスのサイトはこちらをチェック!
400点以上の東彼杵町の素敵なお礼の品を掲載しています。

制作チームより


制作中の思い出&制作秘話

暑い中の取材は気が狂いそうでしたが、それもまたいい思い出。 (本カタログ制作の取材とデザインを依頼した)小玉さんのシャツの上半分がずっと色が濃くなっていて、乾く事を知らない。 その時、ガチの小玉さんを感じました。

また、とある取材先の方が20年ぶりの写真撮影ということで、良い表情の撮影がなかなか難儀でした。どうにか自然な笑顔を引き出すため、趣味を聞き出すも、笑った瞬間下を向いたり、タオルで被ってしまったり・・・なんとか自然な表情が撮れましたが、カメラリハビリが必要でした。意外とダーツが得意だそう。どの事業者さんかは、内緒です。(ディレクター/EMI)


■書誌情報
書名:『太陽と水とみどり。 2020-2021』
仕様:A4判 297×210mm 30ページ

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社スチームシップ 地域ディレクション部
担当:古川 絵美
メール:info@steamship.co.jp

PICK UP!