BLOG

長崎県小値賀町のふるさと納税カタログ2020-2021を制作しました!

この度、Steamshipにて長崎県小値賀町のふるさと納税カタログ[ちっちゃな島の贈り物]を制作・発行しました!

弊社では、2019年10月より小値賀町のふるさと納税業務をサポートさせていただいています。

福岡県糸島市佐賀県吉野ヶ里町に引き続きまして、今回は、長崎県小値賀町のふるさと納税カタログ制作について、余すことなくレポートいたします!

CONCEPT
ちっちゃな島の贈り物


長崎県五島列島の北部にある小値賀町は、とてもちいさな島です。




人口約2,300人。
島一周約33km。
1時間もあれば車で島をグルっと周れてしまいます。そして例に漏れず、人口減少や産業の衰退など深刻な問題が存在します。




ただ、実際に小値賀町を訪問してみると、深刻な雰囲気はなく、とてもポジティブな雰囲気に満ちあふれています。毎年のように越してくる移住者の方々と島の方々がともに町を盛り上げる姿が印象的な島です。




そんな小値賀町の良い雰囲気を、寄附者の方々に少しでも伝えたい!という想いで、「小さな島の贈り物」をコンセプトに事業者の皆さんの表情ができるだけ見えるような構成でカタログ制作をおこないました!

気になるカタログの中身を大公開!

◇町の紹介・寄附金の使い道・『小値賀町担い手公社』お礼の品紹介

町の紹介や寄附金の使い道を紹介しています!小値賀町の島の雰囲気やあたたかみが伝わるよう、手書き文字や手書き風のイラストを多く取り入れました。全ページに渡って掲載している『おぢかあるある。』はデザイナーNaoのこだわりです。

◇『古民家レストラン 敬承 藤松』『factory333』お礼の品紹介

小値賀町で活躍する事業者さんの紹介を入れながら、お礼の品の紹介をしています。事業者さんの人柄が伝わる写真をセレクトしました。読みながら、小値賀町に思いを馳せていただけたら嬉しいです♪

◇小値賀の海を堪能

小値賀町のお礼の品には、小値賀町ならではの体験型アクティビティが満載!小値賀町に行きたくてたまらなくなるページに仕上がっています。

◇古民家ステイ

小値賀と言えば、古民家ステイ!
全てのお宿が、築100年以上の歴史ある古民家で、一日一組様限定貸し切りなので、普通の旅行とは一味違う特別な滞在を楽しめます。素泊まりの楽しみかたも紹介しているので、ぜひふるさと納税をきっかけに小値賀町に足を運んでいただきたいです。

Steamshipがサポートしている、長崎県小値賀町のふるさと納税ポータルサイトはこちらをチェック!

制作チームより

制作にあたって

 カタログを制作するにあたり、小値賀日帰り弾丸ツアーをおこないました。なんと往復6時間の移動時間の中、滞在時間は約3時間!今回メインでデザインを担当してくれたNaoさんが、カタログを制作するなら、一度どんな島なのか現地に見に行きたい!ということで、同じデザインチームのSakiちゃんとTsuちゃんも一緒にツアー決行!小値賀の海のうつくしさ、小値賀でチャレンジを続けている方との交流など、デザインチームのカタログ制作への大きなモチベーションにつながったようです。こういった主体的なクルーがいるのも、Steamshipらしさだなと思いました。(ディレクター/KOICHI)



 小値賀出身の方々はもちろんですが、旅行者からの自治体への温かいメッセージがとても印象的でした。訪れた方にとって、小値賀町は心の距離がグッと縮まる島であり、故郷のような温かい場所になっているんだなぁと感じます。 そんな方々へカタログを通して小値賀を懐かしんでもらえたらなぁと思い、ページに【おぢかあるある。】という、あ〜分かる〜!とクスッとなってもらえるような遊び心を取り入れました。親しみがわき、小さな島の温もりを感じてもらえたら嬉しいなぁと思い、愛情たっぷりに制作させていただきました。(デザイナー/NAO)

制作秘話

 大好きな友人家族が過去に滞在していて、小値賀の素敵なエピソードをいつも聞いており、いつか訪れたいなぁと思っていた場所でした。そんな中、カタログを担当させていただくことはとても嬉しく、ご縁を感じずにはいられませんでした。とはいえ小値賀に行ったことがなかった私が、友人の話しや、資料、ディレクターからの情報だけを基に制作を進めることに少し不安も…。その不安を無くすべく、小値賀へ実際に行き、大自然を肌で感じ、島民の方々と触れ合い、島の空気感を体感できたことは制作する上で大きな自信に繋がりました。(デザイナー/NAO)

 小値賀カタログ制作のデザインメンバーのNaoさんの「おぢかの風を感じたいね!」の一言から、「日帰り弾丸ツアー3時間滞在」を決行することに!小値賀のゆっくりとした時間、暖かい人柄にこの雰囲気に、紙面にもこの魅力を伝えなければ!と熱い思いで取り組みました。小値賀の魅力あふれる返礼品が載ったカタログをぜひ見ていただけたらと思います。(デザイナー/SAKI)






■書誌情報
書名:『ちっちゃな島の贈り物 2020-2021』
仕様:A4判 297×210mm 20ページ

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社スチームシップ 地域ディレクション部
担当:郡野 紘一
メール:info@steamship.co.jp

PICK UP!