NEWS

2022年1月1日(土) 陶業時報にて、陶産地の躍進を支える「船」「肥前の精鋭」としてSteamshipをご紹介いただきました!


皆さま、あけましておめでとうございます。
Steamship広報担当のMomokoです!





新年早々、有難いニュースが飛び込んできました。





2022年1月1日の陶業時報にて、Steamshipをご紹介いただきました!



si
2022年1月1日発行『陶業時報 』の記事

「肥前の精鋭」というワードがかっこよくて痺れました…!(嬉)






陶産地の躍進を支える「船」
「肥前の精鋭」スチームシップ


私たちSteamshipは、地域密着型を強みとし、地域の魅力を全国に発信するサポートをしています。




紙面には「 陶産地の躍進を支える船」との見出しをつけていただいていますが、この”陶産地”とはSteamshipの本社がある長崎県波佐見町を意味しています。




2017年にSteamshipを創業し、地域密着型ふるさと納税支援事業において初めてご縁をいただいたのが長崎県波佐見町でした。

陶産地の躍進を支える「船」 
肥前の精鋭「スチームシップ」

2020年度のふるさと納税において、波佐見町の受入額は京都市の受入額(17億6234万円)をわずかに越え、京都の受入件数である約3万件を圧倒している。「食器/ガラス」商品が全体の9割を占め、ブランド和牛などの「強力弾」もない商品構成でここまで実績を上げるのは並大抵のことではない。

この波佐見の躍進の影には肥前地域を拠点に活動する(株)スチームシップという企業の存在がある。

創業以来共に歩み、実績を積ませていただいている波佐見町とのお仕事を、今回このような形で世の中に発信する機会をいただき大変嬉しく有難く思います。




せっかくですので、陶産地・長崎県波佐見町とSteamshipの歩みを少しばかり紹介させていただきます!






長崎県波佐見町
地域密着型ふるさと納税事業実績


Steamshipでは、現在九州北部を中心に18の自治体様のふるさと納税支援をさせていただいています。



長崎県波佐見町は、2017年4月の創業後初めてご縁をいただいた自治体様であり、波佐見町の熱心な職員の皆さまや向上心の高い事業者の皆さまのご協力のもと、年々寄附受入額を伸ばしてまいりました。


しかしながら、私たちはただ単にふるさと納税の寄附額を増加させることを目的としているわけではありません。




ふるさと納税を通して波佐見町に寄附をしてくださる方々に、波佐見町のファン(リピーター)になっていただけるような戦略と施策に注力しています。




また、弊社の強みは、自治体・事業者様との地域密着型の密なコミュニケーションにあります。




例えば、月に一度自治体の担当者様と報告会を実施し、目標数値に対する当月の実績報告と地域のブランド化を軸にした新規返礼品開発・プロモーション戦略、リピーター戦略などの施策の提案を行っています。合意に至った施策は各自治体専属のSteamshipクルーを起点にスピーディーに実行に移します。





こちらは、波佐見町のふるさと納税ポータルサイトへの掲載返礼品数の推移です。


返礼品数が増えれば、それだけ申し込みの間口が広がります。一方で、むやみやたらに掲載すれば良しというものでは無いので、受注の動向を都度確認し、長期にわたって動きのない返礼品に関しては事業者様とお話をしながら取り下げの対応など細やかなテコ入れを行っています。





続いて、波佐見町のふるさと納税ポータルサイトのショップレビューの推移です。

レビュー数やレビューの高さは、転換率やリピート率に対して大きな相関関係があるため、最重要項目として取り組み実績を残しています。




Steamshipがサポートする自治体様の中でも、波佐見町はショップレビューの向上に関してトップレベルの実績を維持しています。




2020年度から2021年度に関しては、レビュー件数の大幅な増加があったにも関わらず、4.86ポイントという高い数値を維持することができました。波佐見町を熟知し、寄附者の皆様に寄り添うCSチームの努力の賜物と言えます。





2021年度もおかげさまで波佐見町のふるさと納税受入額は順調に向上しております。本年もSteamshipチーム一同努力を怠ることなく精進してまいります!






岐阜県土岐市拠点誕生


九州の会社だと思っていたのに、なぜ急に岐阜県に…?そう思う方もいらっしゃるかと思います。




実は、陶磁器産業が盛んな長崎県波佐見町での私たちの活動を目に留めていただいた土岐市の関係者の方々より、強力なラブコールを受け、土岐市のふるさと納税支援と現地にオフィスを構える運びとなりました。




弊社でサポートを開始した2021年6月から約半年間で、土岐市ふるさと納税ポータルサイトの掲載返礼品数を290点から920点に引き上げ、土岐市の『宝』を発信する土台をつくることができました。今年度の目標数値は達成することができましたが、まだまだ可能性が未知数の土岐市。




さらなる成長と躍進を見据え、日本一の陶産地である土岐市の魅力をもっともっと全国に広めていきます!




今後の土岐市の成長にもぜひご期待ください!


自治体担当者様へ
私たちにお手伝いできることなどございましたら、ぜひ一度ご相談ください。
お問い合わせは、こちらからお願いいたします。






本年もSteamshipの飛躍にどうぞご期待ください!
ではまた!