NEWS

長崎国際大学で講義を行いました!

2019年11月18日(月)、長崎国際大学の「地域産業の魅力」という講義に弊社Captain, CEOの藤山が登壇しました。

これは地元長崎の企業の人々が講師となって講義を行うもので、地元の社会・経済について理解を深め、地元への関心を持ってもらおうというものです。

 

本講義には、昨年も講師として登壇しています。
詳しくはこちらをご覧ください!
2018.11.21. NEWS

 

テーマは「地域の会社だからできるリノベーション」
当日はリモート講義も行われ、長崎大学でもスクリーンを通して藤山の講義が映されました。

 

受講した学生の皆さんからいただいた感想をご紹介します!

 

◎自分にしかできないことをやることが大事だと知りました
今回の講話はとてもユーモアのある講話だと感じました。藤山さんがおっしゃっていた常に好奇心やワクワクする気持ちを大事にしていくという考えはとても大切だと思いました。

 

◎楽しく聞き入ってしまいました!
自分のやりたいことを0からでも全力注いで頑張って地域のため、人のために活動していて普通じゃ絶対できないし、しかもそれをワクワクしながらしているっていうのが自分にはもってない感覚だなと思いました。これから社会人になっていくにつれて責任だったり立場だったり大変なことは増えてくるけど、そういう気持ちを忘れちゃいけないんだなと知ることができました。

 

◎驚きと関心を持ちました
私は、藤山さんの会社では、ピラミッド型の会社形態にせずみんな平等にしているということの驚きと感心を持ちました。普通、会社というのがピラミッド型で成り立っており、上下関係が厳しいので、今の若者には苦痛だったりもします。上下関係が薄いことで、若者が年上にも話しかけやすくなったりもするのでとてもいい会社だと思いました。また、本人のやりたいことを尊重していることにすごく興味を持ちました。

 

◎何事にも挑戦していきたいです。
今回の講話の中で、「価値がなければ無視されるのが大人」という言葉があって、私は大人になることは、「責任」がつくことだと考えていたため、違う発想で面白いなと思った。また、1日24時間を3分割して、8時間は自由な時間を作るというのも面白いなと思った。自分も1日を分割して効率的に作業をしていきたい。私は1からスタートするということに恐怖や不安があって、いつも敷かれたレールを進んでいましたが、今回の講話を聞いて、「底辺からスタートする」ということも、楽しいのかなと思ったので、何事にも挑戦していきたいです。

 

◎お話しを聞く前からワクワクしていました!
話を聞いていると、社員の皆さんがほんとに仕事を楽しく自分がやりたいことをやれているんだなと感じました。steam shipのInstagramを見たのですが、どの投稿も笑顔がたくさんでお洒落な投稿ばかりでした。個人的に無人島内定式の投稿がお気に入りです。

 

◎ほんとに尊敬する方だと思いました。
ゼロから何かを自分自身で始めるとき半端な気持ちで臨むと何事も失敗すると僕は思っています。しかも、社会人、大人、という立場で並な覚悟ではないなと思いました。どのようにして、その覚悟を決めたのか、また誰に相談やどのような経緯があったのか詳しく聞いてみたいと思いました。自分の将来に不安がある中他の人の期待など、そんなプレッシャーを抱えてここまで辿り着いているのはほんとに尊敬する方だと思いました。自分もいずれ起業したいです。

 

◎「大人=価値のない人は無視される」という言葉にハッとさせられました。
どのようなことでもいいから自分に自信のあること、得意なこと、希少価値のあるものを高めていくことが大切だと考えることが出来ました。
私もこういった職場で自分の得意なことを活かせる仕事がしたいなと思ったので、学生生活のうちに自分の強みをレベルアップできるように頑張りたいです。

 

自分の好きなことやこだわりを作ってスタートさせていきたい
今回の講義を聞いて、やはり1番残っていることは、大人になることとは、価値がないと無視されること、です。これを自分に置き換えてみて、今は価値はなくてもいいかもしれないが、社会に出た時に何かしら持ってないと少しマズイなと思いました。その為にも、自分の好きなこと、こだわりを作ることは大切だとおっしゃっていましたが、私もその通りだなと共感しました。私も底辺から自分の好きなことやこだわりを作ってスタートさせていきたいと思います。

 

◎レアな人材に自分自身なり、レアな人材を作れる人になりたい
今日の講義を聞いて初めの大人になるとは価値がないと無視されることと聞いてとても考えさせられた。自分は今大学生で価値を見出している途中で、先生になると言う目標がある。だけど先生になると社会にどう影響を与えられるか、自分にどんな価値があって、生徒にどのように関わっていけるかなんて考えてなかったです。自分の価値は今先生になると言うやりたいことは見つかっているから、その中で自分だけしかできない授業、教育などを見つけ、レアな人材に自分自身なり、レアな人材を作れる人になりたいです。

 

◎お金を払ってでも聞きたい講演だとかんじました。
初めて給与や福利厚生以外で会社に興味を持ち、この社長の元で働きたいと感じました。自分に合うものを見つけオンリーワンの価値を見いだせる様、努力していきたいと感じました。

 

その他なんと55もの感想をいただきました!!

本当に嬉しいお声ばかりです。
このお声をエネルギーにして、スチームシップはこれからも「ガチで地域の希望になる」存在でありたいと思います!

 

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

NEWS一覧 >