NEWSニュース

長崎大学バス見学ツアーの訪問を受けました。

 

2018年8月17日、株式会社スチームシップでは、長崎大学バス見学ツアーの訪問を受けました。

 

 

長崎大学の3年生14名が、波佐見町西の原の見学後、弊社の波佐見オフィスに来社され、
事業内容等の説明や、スチームシップメンバー・内定者との座談会を行いました。

3時間近い長丁場ではございましたが、学生のみなさまとざっくばらんにお話しできたことで、弊社メンバーも大変良い刺激を受けることができました。

 

 

ご感想をいただきましたので、紹介いたします。
・意識を高く持つ学生や企業の方々などと意見を交わすことができて本当に楽しかったです。自分の目標や生き方が、さらに自分の理想とするものに近づける方法を考察することができました!
・やりたいことを実現しつつ、生き生きと仕事をしている方に会えて、自分の成長意欲が湧いてきました!!
・企業のことだけでなく、働き方についても色々な考えを聞くことができ、とても勉強になりました。少し年齢が上ぐらいの方に、仕事の話を聞くことができ、いつもの会社説明会などのようなものでは得られない情報や時間を過ごすことができたことはとても有意義でした。
・同級生などと、将来について熱く語ることはあっても、今現在熱を持って精力的に活動している若い社会人の方と語り合うということが今までなかったので、とても充実した時間を送ることができました。
・スタートアップ企業の魅力や、地域でのビジネスを開拓する面白さに触れることができてよかったです。
・地方でもこんなにキラキラしながら働いている若い人がいることを知って驚きました。
・想像していた以上に若い方が多かった印象です。自分たちが思い切り楽しめることに素直にまじめに行動する姿は非常に輝いて見えました。地方から活動を行う上では情報発信や人材集め、アイデアの創出などが必要になると思いますが、そういった面をサポートするという新たな発想はおもしろいと感じました!
・皆さん生き生きとされていて、私もこんな職場に勤めたいなと思いました。
・文化や社風があるのは当たり前だと思っていたが、特にベンチャー企業はそれをこれから作っていくと聞き、すごく新鮮ですごく面白そうだと感じた。ホームページのSキャンやインスタの投稿を見て、キャンプを定期的に開催したり、社員の結婚式を全員で祝い、インスタに投稿したりという風なことができるのは少数の会社の良さだと思う。実際に事務所を訪問したことで雰囲気がわかってすごくよかった。
・楽しそうに仕事に取り組んでいると思いました。雰囲気が明るくて将来僕もこんな雰囲気の職場で働きたいと思いました。
楽しみながら働く!私もこんな職場を見つけたい!と思った。今の自分の悩みや質問に答えてくださったり、私たち学生の意見を引き出してくださり、楽しみながら学ぶことができ
た。西海陶器さんの企業説明会の後ということもあり、波佐見について知識を得られた後にお話を伺えたので有意義な時間に繋がったと思う。
・上司と部下の壁がいい意味でほとんどないように見えました。その影響もあって、風通しのいい企業だなと思いました。自分の意見がすぐ上に伝えることができるという環境はすごくいいなと思いました。やりたいことを仕事に出来ているので、まさに理想の働き方です。話しをしている時の、目力や言葉に思いがこもっているのを間近で見ることができ、私もそれぐらい熱く語れる仕事をする人間になりたいなと思います。

 

 

スチームシップの見学が、今後どこか・なにかのタイミングで学生のみなさまのプラスに働けば幸いです。
ありがとうございました!

 

 

NEWS一覧 >