NEWSニュース

【Sカレ】スチームシップカレッジ第3弾を開催しました!

2019年9月27日(金)にスチームシップカレッジ、通称「Sカレ」の第二弾を開催しました。

Sカレとは、社外で活躍されている方々をお招きし、勉強会やディスカッションを通して、メンバーの知識や視野を広げる機会をつくること目的としております。

 

今回のゲストティーチャーは森ごうさん。

森ごうさんは佐賀で活躍するすご腕コピーライターです!

【主な受賞歴】
・福岡コピーライター賞
・宣伝会議賞 準グランプリ(×1) 協賛企業賞(×3)
・文化放送ラジオCMコンテスト 入選
・ピンクリボンデザイン大賞 Yahoo! JAPAN賞
・ハートラインプロジェクト コピー部門入選
・NBCラジオ佐賀CMコピー 審査員特別賞
・佐賀広告賞 他

 

今回のSカレテーマは
「広告のキャッチコピーについて、あれこれ。」

心にささるキャッチコピーとは?
コピーを作るときの心構えは?

などなど、盛りだくさんの2時間でした!

「良いコピー」とは、何なのか。
森さんの答えは

「感情が大きく動くコピー」です。

楽しいコピー。感動するコピーなどではなく
少し楽しいコピー<めちゃくちゃ共感できるコピー
なんですね。

講義の最後は、ワークショップを行いました。
お題は

「スチームシップリクルート広告のキャッチコピー」

15分という短い時間でしたが、たくさんのコピーが生まれましたよ!
一部抜粋してご紹介します。

・月曜日が好きになった。
・のびしろしかない。
・社会をうごかすスクリューになる。
・シフクの時間が増えた。
・やったー!明日、仕事やん!

創作の時間、メンバー自身が考えることはもちろんお互いの作品共有の時間も楽しんでいました。

 

メンバーの感想をご紹介します。

◎第二弾切望してます!
キャッチコピーにはターゲットは関係ないとおっしゃっていたのが印象的で、子供にも伝わるくらい分かりやすいものではれば万人に伝わるし、それがインプットされた子が大きくなってそのモノの購入に繋がる。確かに幼いころに見たテレビCMとかポスターのキャッチコピーはいまだに記憶に残ってる。簡単な言葉のチョイスだからこそ奥が深いなと思います。すごく今後の私たちの仕事に活かせる内容でありがたかったです!

◎こんな授業が欲しかった!
どんなに小さいプレゼンでもプロジェクトや制作物でも、キャッチコピーは必要となってくる重要な要素だと思うので、今回プロから学ぶ機会を得られて本当によかったです。こんな授業が欲しかった!でした。

◎第2回も心待ちにしております
コピーライティングについて、昔から本で勉強してましたが、今回のSカレでは、その本では学ぶことができない生きたノウハウが惜しげもなく披露されていて、森ごうさんの懐の広さに感服しました。

 

などなど、他にもたくさんの感想がありました。
森ごうさん、ありがとうございました!!

 

 

 

NEWS一覧 >