NEWSニュース

長崎大学産学官連携戦略本部の嶋野武志教授とディスカッションを行いました!

4月24日、長崎大学 産学官連携戦略本部の嶋野武志教授を波佐見オフィスにお招きし、弊社全メンバーと一緒にディスカッションをおこないました。(糸島オフィスのメンバーはweb会議にて参加)

 

嶋野先生は、メンバーの大学時代の恩師であり、
「嶋野先生の知見や経験とスチームシップを掛け合わせることで会社や事業、メンバーがさらに成長するのではないか?」というメンバーの提案により、今回のディスカッションが実現しました。

 

 

主なディスカッションの内容
◎都会に負けない強い地域(自治体)にするためにはどうしたらいいか
◎強い地域(自治体)とは何か、どんな状態か
◎地域をブランディングするためにはどうしたらいいか
◎プロジェクトを進めるために関係者をまとめるためにはどうしたらいいか

弊社が今年度より取り組むことになった西海市を例として、熱く語られる嶋野先生。

時に冗談を交えながらユニークな話術で私たちは、嶋野先生のお話に引き込まれてしまいました。

 

参加したメンバーの感想

〇交流人口と定住人口についてのお話なども、色んな観点からのお話で、とても勉強になりました。また次回も楽しみにしています!
〇「地域」を細かく刻むと「家族の延長」と言われていたのが、とても新鮮な気持ちでした。自分の中でその意識は持っていなかったので、地域が生き物のように感じて、地域に対しての捉え方が変わったような気がします。
〇嶋野先生の勉強会、大変勉強になりました。経験値と知識量がものすごく、沢山の気づきを与えられる方だと感じました。

メンバー一同、「また嶋野先生とディスカッションがしたい!」と大好評でした。

嶋野先生、波佐見までお越しいただきまして、誠にありがとうございました!

 

 

 

NEWS一覧 >