スチームシップインターン記2018~侑花編~

 

 

 

今年(2018年)の夏に、スチームシップに4日間(9/4~9/7)のインターンにきてくれた
ふじもちゃん(中央大学の3年生)からレポートをもらったので掲載します!

佐賀県唐津市出身のふじもちゃん。
積極性を身につけたいと意気込みを語ってくれていたふじもちゃんはこの期間中、どのようなことを感じていたのでしょうか?

 

 


 

 

 

こんにちは、先日スチームシップさんにて4日間
インターンシップに参加させていただきました藤本です!

非常に濃い4日間を過ごさせていただき、
おそらくこんなインターンシップに参加できるのはここだけだろうな…
と早くも懐かしんでいるところです。

今回ブログを書くぞということで、インターン中のプレゼンにてヒントを得て、
このインターン期間中に私が経験した様々な初めてを紹介していこうかなと思います!

 

まずはインターン前日、お世話になる社員寮の最寄り駅、上有田へ。
佐賀県出身の私ですが初めてきました。


いいですね、この雰囲気。大好きです。無人駅って赴きありますよね…。

 

ちょっと早めに着いてしまい、待つことに。
カフェ??があるっぽかったのですがこの日は残念ながら閉まっていて、またの機会に。

宿舎もおしゃれな古民家でした!
こちらに普段住んでいるぐんのさんやゆうたさんが徐々に改善を重ねたらしく、最高の居心地でした…!

初古民家、初アレクサ!
アレクサには感心させられっぱなしでした。私よりよっぽど優秀ですよアレクサさん。

 

そして同じくインターン期間中お世話になったのが有田温泉です。
こちらも初めて訪れました。

驚きのヌルヌルで、心なしかお肌も綺麗になった気がします。
こちらの猫ちゃんの記録を取ることが私の日課でした。

 

 

インターン初日

様々な場所、人のもとへ連れて行ってくださいました。
スチームシップさんがサマーキャンプを行ったというタイマーの宿さんや
窯元の李荘窯さん、カマチ陶舗さん、真右エ門窯さん、アリタポーセリンラボさんなど。

タイマーの宿さんでは「助け合い」というまさに地域で働くということを体感しましたし、
多くの窯元さんのもとで有田焼が生き残っていくための構想など貴重なお話を聞きました。

また社長の雷太さんのお宅にお邪魔させていただき、奥様のまみさんの美味しい手料理をご馳走になりました。

長崎和牛と国産牛の食べ比べという何とも贅沢なことをしました…!長崎和牛の甘さに驚きました。

 

インターン2日目

スチームシップの監督、助監督と合流し、鏡山でドローン撮影を行いました。

 

初めて見るドローンにわくわくが止まりませんでした!

いっせいさんの人生のほんの一部ではありますが聞かせて頂けて、
夢を追いかけるカッコよさにしびれました!

また伊萬里まちなか一番館にも訪問し、こちらの管理人さんにもお話を伺いました。
地元の人々に寄り添ったとても居心地のいい空間で、
管理人さんの地元と地元の人たちを愛する気持ちに触れることが出来ました。

 

 

 

インターン3日目

初のDIY挑戦!

自分たちで働く場所を作り上げることというのは中々出来ることではないと思います。

働きやすく、集中できる環境を作ることが出来るので、
愛着が湧き仕事にも身が入るのではないかと感じました!

 

また、インスタグラムにも初挑戦。

 

なんとなく敬遠していたツールだったのですが、
どういう構図の写真をどう加工して使えば多くの人に関心を持ってもらえるのか?
ということを考える作業は思いのほか楽しかったです。

 

インターン最終日

デスクワーク中心でした。

午前中はまるまるこの日あったプレゼンの作成に時間を頂いてしまいました…。

午後からお手伝いとして商品詳細シートなるものを作成しました。
ただ事業者さんからの説明をそのまま引用するのではなく、
限りある字数の中でどう書いたらより目に留まるのか、分かりやすく伝えることが出来るのか
ということを考えながら行うのだと教えていただき、客観性の大切さを学びました。

また、なぜこういうものが必要なのかということも教えていただき、
ひとつひとつちゃんとした意味があること、
様々な仕事で何を求められているのかということを
自分の頭を使ってしっかり考えることの重要性も実感しました。

肝心のプレゼンでは、他のインターン生2人の
かなり面白い個性溢れるプレゼンを聞きながら自分の準備不足を呪いました。。。

「準備9割、実行1割」胸に刻みます!!!

 

業務終了後、皆さんが私たちインターン生のために打ち上げをしてくださいました!

これまであまり話す機会を持つことができなかった社員さんとも
お話しすることができてとても嬉しかったです。

存在は知っていたものの見たことはなかったフラッシュモブ!
途中からまさかの参加で戸惑いつつも楽しみました!
かりんちゃん、披露してくれてありがとう!

 

まだまだ書き切れていない初めてだったこと、学んだことは多くあるのですが、
すべて書いているととんでもない長さになってしまいそうなので
そろそろここで締めさせていただこうかと思います。

 

様々な「初めて」を通して、
先入観が敵であること、なんでもやってみなければわからない!
ということを学びました。

また、佐賀にこんなに個性的な人がいたこと、素敵な場所があることを
私はこの4日間で知りました。

そしてそれらは、スチームシップでインターンをしなかったら
絶対に知らないままだっただろう、関わらなかっただろうと感じます。

本当にここでインターンをして良かったと思いました。
驚くほど視野が広がります。なんだか成長したなぁ、自分変わったなぁと実感します。

 

短い期間ではありましたが、スチームシップは地域に寄り添い、
地域の未来を創っていく素敵な会社であると感じました!!

このブログが、株式会社スチームシップに後輩たちが関心を持ち、
インターンシップに参加するきっかけになれば幸いです。