BLOG

地域密着の会社だからこそ味わえる非日常な日常?!話題のジビエ肉を食す!

こんにちは!

Steamshipの地域プレイングマネージャーのKuniです。


「コロナ禍」を「コロナ鍋」と読み違えてしまって、「なんて不謹慎な!」と思ってしまいました。
外出を控えているので、パソコンやスマホを見る時間が長くなり、目が疲れているんだと思います・・・



連日、新規感染者の数が報道されていますね。
緊張感を持ち続けて過ごす今日この頃です。



Steamshipでは、地域密着型の私たちの事業にご協力いただいている事業者様のサポート、そして地域の経済をできる限りまわすためにも、感染拡大に十分に注意しながら、これまで通り地域の事業者様と関わらせていただいています。感染拡大の状況を鑑みながら、リモートワークスタイルも柔軟に取り入れている状況です。



地域の宝探しレポート、ジビエ肉編!


先日、いつもお世話になっている事業者さんからお誘いいただき、猟友会の方が捕った猪肉を食べさせていただく機会がありました!地域密着の会社だからこそ経験できる非日常のような日常、とても有難い時間だと感じました。



人生初の猪肉は、獣っぽい臭みがなく、いつも食べている肉よりちょい固いかなぁくらいで食べやすかった!

猪は、牛や豚に比べて脂が少なく、赤身がしっかりしていて歯応えもあるから、口の中で肉の旨みが広がる。THE 肉!


猟師さん曰く、適切な血抜き処理と調理が獣臭くないポイント。しかも、脂がしつこくないから毎日食べても胃もたれしないそう。



さらに、オスよりメス、夏より秋冬がおいしいそう。いろんな部位を食べさせてもらったけど、圧倒的にヒレがおいしい。プリッと柔らかく、歯応えもほどよいです。



猪は、駆除しないと山や農作物を荒らすから罠を張って、捕まえる必要がある。捕まえても土に埋めたり、ゴミとして出すのはもったいないから、大切な命として食べることに意味がある。THE 食物連鎖!


今回私たちがご馳走いただいたイノシシ肉は、こちらから直接買えるそうです。これからECも準備される予定だとか!


---------------------
株式会社モッコ
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷1522
0956-76-9000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

猟友会の皆さんには、Steamshipがサポートさせていただいている波佐見町のふるさと納税にも事業者様としてご協力いただいています。

新鮮なイノシシ肉が気になってしまった方は、ぜひこちらをご覧ください!
【たっぷり1.7kg!】イノシシ肉詰め合わせセット



今回は、猟友会の皆さんからジビエについていろいろと教わりながらおいしい猪肉を食べることができました♪日ごろから関わりのある地域の方からお声掛けいただき、新たな発見や出会いがあることも地域で働く醍醐味。波佐見は、焼き物の街だけど、この猪肉もひとつの産業になってくれたらいいなと思います。



ただ、猟友会の方もご年配の方が多く、ここにも後継者不足の課題が。「地域から、未来を変えていく。」をミッションに掲げるSteamshipとしても、まずは、ふるさと納税を通じて事業に貢献できればと思います。

個人的には、実家の山にも猪たくさん出るし、猪の狩猟免許を取りたいです。


kuni

PICK UP!